むずむず脚症候群

MENU

むずむず脚症候群は治せるの?

むずむず脚症候群 治し方 画像むずむず脚症候群は、原因がまだはっきりしていない病気。

鉄分不足が原因とも言われていますが、それでも悩む方は
多いでしょう。

 

約130万人が発症しているとも言われている、むずむず脚症候群。

 

完治はしなくても、睡眠の妨げにならない程度に緩和したい、
そう思っている方も多いと思いますので、いくつか有効と
言われている、治し方を、解説していきます。

 

 

鉄分補給

 

むずむず脚症候群の原因とも言われている、鉄分不足

 

鉄分が不足すると、脳内伝達物質であるドーパミンの分泌量が、
減少してしまうため、外部刺激の脳内伝達がうまくいかず、
足がむずむずするという、不快感が現れてしまうと言われています。

 

むずむず脚症候群は、男性よりも女性の発症率が高く、
月経などで鉄分を失いやすい女性は、慢性的に鉄分不足になりやすいため、
鉄分不足というのが、原因として挙げられています。

 

鉄分は、体内で作られる事がなく、食事から摂らなければならない成分ですが、
非常に吸収されにくい成分と言われています。

 

吸収率は約5〜8%と非常に低い為、サプリメントでの補給がお勧めです。

 

サプリメントを選ぶ時の注意点ですが、
鉄分には、ヘム鉄と、非ヘム鉄があり、ヘム鉄を選ぶようにしましょう。

 

ヘム鉄と非ヘム鉄は、吸収率が違います。

 

非ヘム鉄よりも、ヘム鉄の方が吸収率が高い為、
効率的に摂取することができるのです。

 

食事からは、動物性食品にヘム鉄が含まれるため、レバーがお勧めです。

 

 

適度な運動をしましょう

むずむず脚症候群 治し方 画像

 

激しいスポーツは、鉄分を失う原因にもなるため、
適度な運動をすることで、症状の改善につながります。

 

足がむずむずするという方には、わかるかもしれませんが、
むずむずし始めると、つい動かしたくなる感覚になりますよね。

 

それで多少の症状が改善されるのです。

 

また、脚の運動を日頃から行うと、さらに症状が改善されるようです。

 

脚を動かすことによって、血流が改善し、筋肉などの感覚が改善されます。

 

ゆっくり適度に足を使う、ウォーキングを摂りいれるのもお勧めです。

 

 

カフェインなどの刺激を控えましょう

むずむず脚症候群 治し方 画像

 

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインやアルコールは、
交感神経を刺激するため、ドーパミンにも影響します。

 

また、煙草などは、睡眠も妨害してしまい、睡眠障害にもつながるため、
摂取を控えるのが効果的だと言われています。

 

コーヒーや紅茶を飲む習慣がある方は、控えたり、
カフェインがないものに変えてみるのも、いいかもしれませんね。